いらなくなった切手は切手買取業者に買取してもらおう

コレクションとして切手収集をする人は少なくありませんが、それらの中でいらなくなった切手が出てきたらどうするのが最適なのでしょうか?いらなくなったら使ってしまうというのが最も効率的な処分のしかたなのかもしれませんが、今の時代切手を使う機会はそれほど多くありません。そのため、いらなくなった切手を実際に使って使い切ることは、なかなか難しいです。そこで積極的に利用したいサービスが「切手買取」のサービスです。

切手買取のサービスでは、いらなくなった切手を買取してくれます。1枚当たりいくらになるかは業者によってマチマチですが、とにかく買取してもらえるのですから場合によっては一気に処分してしまうことも決して不可能ではありません。また、いらなくなった切手の中にそれなりに価値がある記念切手などが含まれていれば、思っていた以上の価値になることもあります。とりあえずいらなくなった切手を処分できればそれで御の字なのかもしれませんが、売ろうとしている切手によっては高い価値がつけられる可能性を見込めるので、普通に使い切ってしまうよりも得な処分方法です。

問題になるのは切手買取を行える業者ですが、これはネット上を探せばすぐにみつけることができます。ネット上なら買取実績豊富な切手買取業者がいくつかみつけられますので、そこに依頼すれば無難に済ませられるはずです。ですので、もしも切手がいらなくなったら、そのときは切手買取業者探しをするのがおすすめです。


★関連サイト★

切手買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

昔からコレクションをしていた切手を売ることにした。そこである買取店に切手を持ち込み査定をしてもらうことに。すると驚く程安い査定額を提示された。仕方なくその場で買取をしてもらったが、その後ですごく損をしていたことに気づいた。なぜなら切手買取で高く売る方法を知ってしまったから・・・

譲り受けた切手を切手買取業者へ持って行きました

同じアパートに住む人が引っ越すからと言って、その人がいらなくなった切手を譲り受けました。本当はいらないなと思ったのですが、大切にしていた切手でプレミア切手もあること、売ったら結構な金額になるかもしれないと言われもらうことにしました。その人とは良いお付き合いをさせていただいていたので、いらないと言うわけにもいかず親切でくださるのなら・・と思ってもらいました。

ネットで切手買取業者のランキングなどを見て、スピーディーに高く買い取ってくれる業者を探してみることに。プレミア切手と呼ばれていてもすごく高く売ることができる切手とは限らないことを知りました。また、切手には普通の切手もあれば記念切手、中国切手、特殊切手など色々な種類の切手があること知りました。切手を譲り受けるまでは切手について知識がありませんでしたが、調べてみると面白いなと思ったんですよね。

業者に査定をしてもらう前に自分なりに調べてみることにしたんですけど、外国切手や日本切手など見ているだけでも楽しいですね。売らずに持っていようかなと思ったのですが、売らずにいると切手の事はすっかり忘れてしまいそうなのでやはり今このタイミングで買い取ってもらおうと思いました。

まずは電話をしてみました。すごく親切な対応だったので好感が持てました。あっという間にうちに来てくれたのでびっくりです。査定する時間も短かったです。譲り受けた切手はすごく高く売ることができました。譲ってくれた人とは連絡をとることができなくなり残念です。報告したかったですね。

切手買取で高く売るためには見積もりをいくつもとることが重要

切手買取をするときには業者に見積もりをしてもらうことも可能です。
そして、少しでも高く売りたいならば、業者は1つではなくて、いくつも利用することが重要になります。
いくつもの業者に切手買取の見積もりをしてもらった方が、少しでも高い買取金額になる業者が見つかる可能性が上がり、買取金額も上がりやすくなりますから。
ただ、いくつもの業者に見積もりをしてもらうというのは、ちょっと手間がかかりすぎるのではないか?と思っている人もいると思います。
手間に関しては確かに業者の数を増やせば、それだけ大変になるのは間違いないです。
しかし、今はそこまでの手間をかけないでも、いくつかの業者に見積もりを頼むことはできるので、そこは知っておいてほしいと思うのです。
今はインターネットから申し込みをして、切手の画像を添付して送信するだけで見積もりができる業者も多くあると思います。
したがって、自分でも思った以上に手間が必要ない業者がありますから、そういったところに見積もりをしてもらうことで、手間を最小限にして、見積もりを依頼することができるのです。
だから、いくつかの業者に見積もりを頼むという行為も、今は画像を撮るだけで良いという部分がありますから、自分の足で業者を回っていかないといけないということではないので、そこは知っておくべきですし、それくらいの手間ならば余裕という人も多いでしょうから、切手買取の見積もりでは、いくつかの業者に依頼をした方が良いということで、ぜひ実践してほしいと思います。

友人の出張切手買取体験談

これは私の友人の話なのですが、友人は祖父が遺した切手を切手買取に出しました。思い出深い切手だけを何枚か手元に残し、それ以外は買取してもらうことに決めたのです。切手は確かに祖父との思い出でしたが、あまりにも量が多くてかさばってしまうということだったので、何枚かだけ残して買取してもらう決断をしたのでした。

とはいえ、友人はどうやって切手買取をすれば良いのか最初はとても迷っていました。友人は切手にそれほど詳しいわけではなかったので、買取業者があるのかどうかも知らなかったのです。しかし、ウェブで探してみると出張買取をしてくれる切手買取業者をみつけることができました。その切手買取業者は友人の住んでいる地域が出張の範囲内だったので、他の業者を検討しないでその切手買取業者に買取を依頼しました。本来ならいろいろと切手買取業者を比較したうえで決めたほうが良いのかもしれませんが、友人は切手に関する知識があまりないのでそれなら手っ取り早くスムーズに買取してもらえそうな切手買取業者に依頼することを最優先して決めたのでした。

友人はまとめておいた切手を出張買取に来た業者のスタッフに査定してもらったのですが、総額で1万円オーバーになりました。ですので、もしかしたら何枚かは切手としてかなりの価値があったのかもしれません。予想以上に高額な買取金額になったので、友人はとても満足しました。切手買取業者があるということをその時初めて友人も私も知りましたが、もしも機会があったら私も利用してみたいです。

高額買取される切手

ひと口に切手買取といっても、いろいろなものがあります。また、切手の種類によって、買取価格は異なってきます。たとえば、現在も一般的に使用されているような切手の場合、買取価格は額面よりも安くなります。これについては、いわゆる金券の買取価格と似ているといえるでしょう。
しかし、高額買取される切手もあります。たとえば、過去の記念切手などの場合、高額買取されることも多いです。その際には、バラの状態ではなく、きちんとシートの状態になっていたほうがいいでしょう。記念切手を購入した場合、その後、売却することも考え、シートのまま、きれいに保管しておくといいのです。そうすれば、将来的に価値が上がり、値段が高くなった場合に、高値で売却することも可能になるのです。
金券と同じような感覚で、額面よりも安く切手を買取してもらうならば、いわゆるリサイクルショップなどに持ち込むこともいいでしょう。しかし、昔の切手や記念切手の場合には、買取価格が高くなることも考えられます。その場合、リサイクルショップでは、鑑定が難しくなります。切手の買取を専門に行っている業者もあります。迷う場合には、そういった業者に鑑定を依頼するといいでしょう。
昔の切手や記念切手の中には、いわゆるマニアに人気があるものもあります。そういったものについては、必然的に買取価格が高くなります。また、親などが亡くなった際に、遺品の中に古い切手があることもあります。そういった切手も、高額買取されることがあります。